RSSマガジン配信スタンド「RSSmag」( http://www.rssmag.jp/ )を運営するRSSマーケティング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:才式祐久)は、メールマガジン配信スタンド「マガジンライフ」( http://magazine-life.com/ )を運営する株式会社バンコム(本社:東京都中央区、代表取締役:山口詔ニ、以下「バンコム社」という)と、メールマガジンのRSS配信事業において2006年4月20日に業務提携しました。

当社は、無料RSSマガジン配信スタンド「RSSmag」によって、メールマガジンをメール送信だけでRSS変換し配信するサービスを2006年1月11 日にスタートさせ、現在165誌のメールマガジンが登録しています。一方、バンコム社は、メールマガジン発行者が無料でメールマガジンを配信できる「マガ ジンライフ」を運営し、すでに4,535誌のメールマガジンが登録しています。

今回の業務提携は、メールマガジンをRSSリーダーで購読する購読者を増やすために、RSS配信を行うメールマガジン数を増加させたいと考える当社と、 RSS配信を購読者の拡大につなげることにより、メールマガジン発行者のメリットを増加させ、他のメールマガジン配信スタンドとの差別化を図りたいバンコ ム社が、メールマガジンの新たな可能性および相互の企業価値向上の追求を目的として、実現いたしました。

業務提携の実現により、「マガジンライフ」を利用して配信されるメールマガジンは、自動的に「RSSmag」を通じて、RSS配信されることになります。

また、「RSSmag」を利用する購読者は、様々なカテゴリーから自分が希望するメールマガジンを選択し、メールアドレス等の個人情報を登録することなく、またスパムや情報漏洩を心配することなく、メールマガジンを購読することができます。
一方「マガジンライフ」を利用するメールマガジン発行者は、電子メールによるメールマガジン購読者に加え、RSSマガジンの購読者を獲得することができるようになります。

当社は、今後同様の業務提携を締結することによって、RSS配信をするメールマガジン数、およびRSSマガジンの購読者を大幅に増加させることを計画しております。

なお、「マガジンライフ」を利用して配信されるメールマガジンは、2006年5月末を目処に自動的にRSS配信される予定です。

Venture Now!掲載記事