RSSマーケティング株式会社は、ブログのRSSフィードを無料でアクセス解析したり、広告を掲載したりすることができるサービス「RSSbeaT(http://www.rssbeat.jp)」をリリースいたしました。RSSbeaTは、自分のブログのURLを登録すると、専用のRSSフィードが発行されます。このRSSフィードを利用することで購読者数や記事のクリック数を確認することが出来、またユーザーはRSSフィード内に自由に広告を掲載することが可能となります。このサービスを利用することで、ユーザーは自分のブログのRSSフィードを新たな広告掲載枠として提供することが可能となります。

RSSフィードを簡単に解析することが出来、さらにユーザーが自由に広告を掲載することができるようになれば、ブログを書く人達の新たな収益源になるのでは?ということで開発、この度のリリースに至りました。

■RSSフィードとは?
ブログの内容を、様々なツールで購読することが出来るようにした書式。すべてのブログから配信されており、主にRSSリーダーなどを用いて購読されます。データが軽いことや即時性があるため、ブログの更新情報を取得するために多く利用されております。
国内のブログ発行数は1690万(総務庁調査)。現在RSSリーダーを用いてブログを購読しているユーザー数は、推定1,300万人(参照:インターネット白書2008)を超えております。今後さらにRSSフィードを利用するケースが拡大するものと思われます。

■アクセス解析の内容について
現在は、購読者数・RSSフィード購読数・記事クリック数(各過去1週間、時間別)の提供となります。今後、バージョンアップを経て記事ごとのクリック数や購読者のユーザーエージェントを提供いたします。

■広告内容について
ユーザーはRSSフィード内に自由に広告を掲載することが出来ます。広告は個別にアフィリエイトプログラム提供会社と契約をし自分のブログにあった広告を掲載することが可能です。また現在アフィリエイトプログラム提供会社と、RSSフィードへの広告掲載許可の提携交渉をすすめております。

■機能
複数ブログのRSSフィードを一元管理
RSSフィードのアクセス解析
RSSフィードへの広告掲載機能
独自ドメイン設定機能